イトカメPCサポート(1つ上の階層)へ移動 イトカメトップページ(2つ上の階層)へ移動

Logicool(ロジクール) LW-3000

紹介機種一覧
キーボード
(+ マウス)
DN-900LW-3000 (+ LX8)
iK-40S-510 (+ LX5)
DN-800 (+ MCO-50)CK-86MZ (+ ZM100)
CK-54M (+ CM-41PR) 
マウスM705M505M205M305
LX8MX-620VX-RV-150
MX-610G3LX5MCO-30
V-500MCO-50MDO-30RCO-30
OM-35UiMX-300MM-70OM-100D
OM-45UPiWM-50ZM-100CM-41PR

Ligocool(ロジクール)製マウス(Mouse)を使い倒す」へ戻る


LW-3000の製品写真
LW-3000の仕様
型式LW-3000製品名Cordless Desktop Wave
PCとの接続方式USBM/NY-RBK90
キーボードと受信機
との通信方式
27MHz帯
デジタル無線
対応OSWindows XP/Vista
キーボードと受信機
との通信距離
約1mマウスの
再接続方法
CONNECTボタン
マウスのボタン数LX8参照マウスのポインタLX8参照
ポインタの解像度LX8参照その他
キーボードの電源単3電池×2
  • USBレシーバのスタンド(延長コード)付属
  •  
製品に添付の
ドライバ
SetPoint 4.00
保証期間5年
発売時期2007年09月
  
LW-3000のプレビュー(他機種との比較はこちら)
総合点:4.0点/5.0満点

<気に入ったところ>
  • デザイン
  • ウェーブ状のキーボード
<気になるところ>
  • 価格の割りには質感が低い
  • ファンクションキーが3つづつ4分割されている為(一般的には4つづつで3分割されいる場合が多い)、感覚的にファンクションキーの位置がつかみ辛い
<コメント>
  • デザインのせいか、実際に厚みがあるせいか、置いてみると、机から少し浮いているように見えます。暫く使っていたら慣れました。
  • ウェーブ状のキー配列は、使い始めは違和感がありましたが、慣れると結構打ちやすいです。競合他社製品に比べ波の打ち具合が緩やかですが、通常のキーボートとの違いは十分感じられます。
  • 職場で常用していますが、キーの印字の剥がれが早いように感じます(やっぱり質感はイマイチ)。
  • カタカナ変換の為に「F7」「F8」キーをよく使うのですが、ファンクションキーが4つづつ3分割のキーボードになれていると、このキーボードでよく打ち間違えます(何故に3つづつで分割されているのか?)。
  • 特殊キー(電源キーなど)は殆ど使っていないので、操作上は不要なのですが、デザイン的にはよいと思います。


このページの
最上部へ移動