Last Update 2002年02月
イトカメPCサポート(1つ上の階層)へ移動 イトカメトップページ(2つ上の階層)へ移動

VAIO L710-BP2

筆者が購入した初めてのパソコンが、「VAIO L710-BP2」です。構成部品のトータルでの使いやすさを重視して選定しました。実際使ってみて、大変満足しています。
強いて問題点を挙げるならば、省スペース型ゆえの拡張性の弱さと、大金はたいてKatmaiの550MHzを買ったとたん、Katmaiが600HMzで打ち切られたことです。
自作を手がけたのを機に、2002/05にて私の手元から離れて行きました。

 

 

 

 注意

  • このページの内容は、筆者が使用した事例の紹介に過ぎません。決して、作動を補償するものでも、メーカがサポートするものでもございません。
  • このページの内容をご利用された事によって損害が生じた場合でも、筆者は一切の責任を負いかねます。悪しからずご了承願います。ただ、皆様のお役に立てれば幸いです。

雑感など 周辺機器増設&改造記録 Norton Ghost2001にチャレンジ

変更内容一覧

項目 オリジナル 変更後
ブランド スペック ブランド スペック
ハード CPU ペンティアムV
(Katmai)
550MHz ペンティアムV
(Coppermine)
800MHz
(検討のみ)
メインメモリ Hyundai
(オリジナル)
128MB メルコ
MV-VSJ-256M
256MB
ハードディスク Seagate
Medalist1303
3.5inch
ATA33
13.0GB
5400rpm
Seagate
Barracuda ATA W
3.5inch ATA100
20.0GB 7200rpm
TOSHIBA
MK6014MAP
2.5inch
6007MB 4300rpm
SCSIボード なし IO DATA
SC-UPCIN
Ultra SCSI
MOドライブ なし IO DATA
MOF-R640
640MB
CD-R/RWドライブ なし IO DATA
CDRW-SX124G
CD-Rライト:12倍速
CD-RWライト:4倍速
リード:32倍速
USBハブ なし SANWA SUPPLY
USB-HUB05BLB
アップストリームポート×1
ダウンストリームポート×4
セルフ・バスパワード共に対応
スキャナ なし EPSON
GT-7600U
解像度:1200dpi×1200dpi
取り込み:216mm×279mm
ネットワークアダプタ オリジナル アナログ
56kbps
NEC
Aterm IW50&RS20
デジタル
64kbps
corega
Ether PCI-T
10BASE-T
携帯電話アダプタ なし SOUSENEXT
SUS−USB−02 REV1
-
ビデオキャプチャ なし IO DATA
MPG-BOX/P
取り込みサイズ
静止画:1600×1200
動画:352×240×30frame/s
ミュージックプレイヤー なし SONY
MC-P10
メモリ:64MB(内臓)
再生:約5時間(規格値)
マウス オリジナル 3ボタン+スクロール
PS2接続
Logicool
MZ-100
4ボタン+スクロール
光学式&無線式
PS2&USB接続
Logicool
CM-41PR
3ボタン+スクロール
無線式
PS2接続
ソフト ディスプレイアダプタ オリジナル ATI 5.40.1-T02

前のページへ 作業詳細(ハード)1/4 2/4 3/4 4/4 作業詳細(ソフト) 総評 次のページへ

作業詳細(ハード)4/4

9.ネットワークアダプタ(Ether PCI-T)
 また、電話回線のデジタル化から暫くしてから、10BASE-T使用のLANボードを購入しました。
これは自宅にあるパソコンが複数台になったのでWindows上でのデータの共有化をしたかった事と、SYMANTEC社製の「Norton Ghost2001」を使ってドライブのバックアップを取りたかった為です。Norton Ghost2001では、DOS上でTCP/IPを使ってコンピュータ同士を繋ぎ、別のコンピュータのHDDにバックアップを取れるという機能があり、LANが使えると非常にお手軽にドライブのバックアップを取る事が出来ます。
 という訳で、DOSのNDISドライバがあるLANボードを選定しました。作業としては全く問題なく、Windows上でもDOS(Ghost)上でも、一発で認識する事が出来ました。
この際、PCIスロットが足りなくなったので、暫く使っていなかったアナログモデムを取り外しました。

10.ミュージックプレイヤー
 話題のMP3(ATRAC3)プレイヤーを購入してみました。この機種はVAIO専用機だけあって問題なく作動しました。とても気に入ってます。
 
[LANボード(左)と取り外したモデム(右)]

 

 

11.マウス
 純正のマウスはキーボードに接続するタイプなのですが、これが私にはイマイチ相性が悪く(キーボードを一時的によけて机を使いたい時にマウスも一緒に移動しなければならない)、パソコン本体から別に配線したいと考えておりました。
 最初に試したのが「PS2スプリッター」。これはノートパソコンなどで、外付けキーボードとマウスを1つのPS2ポートに接続するためのものです。結果は「×」。やはり純正キーボードに付いてるPS2ポートにしかPS2マウスは接続出来ない様です。
 次に試したのが、「USBをPS2に変換するケーブル」。これはノートパソコンなどでUSBはあるがPS2がないパソコンで、PS2マウスを使える様にするケーブルです。結果は「×」。
 その後、無線マウスの存在を知り、これを応用しようと考えました。無線マウスの受信機をキーボードに貼り付けました。これで一応、キーボードとマウスが独立して動かせる様になりました。
 更にその後、USB接続の無線式マウスが発売されましたが様子を見ていましたが、遂に無線光学式マウスが発売と聞き、思わず買ってしまいました。
 私的な都合上、先に買った白いマウス(CM-41PR)の本体と後に買った青いマウス(MZ-100)の受信機との組み合わせにしました。通信状況は全く問題なし。UBS接続についても問題なし。マウスが接続されていないエラーメッセージも出ませんでした。今は非常に快適に使っています。

[マウスの本体と受信機]
 

作業詳細(ソフト、設定)

1.ディスプレイアダプタ
 購入当初から、一旦システムスタンバイに入ると復帰しなくなるいう不具合に困っていましたが、仕方なくシステムスタンバイに入らない設定にしていました。ところが先日VAIOのホームページを見ていたところ、この不具合内容と、それの対策用のディスプレイアダプタが紹介されているではないですか。早速ダウンロードしてみました。その後の作動は良好。満足しています。


総評

 CPUの交換はちょっと勇気がいるので、出来る事は殆ど終了と言った感じです。


前のページへ 作業詳細(ハード)1/4 2/4 3/4 4/4 作業詳細(ソフト) 総評 次のページへ


このページの
最上部へ移動